サービスライン

IPO支援 事業戦略としてのIPO(株式上場)に関して、会計監査にとどまらず、戦略策定面からも支援致します。

才和有限責任監査法人では、事業戦略の一つとしてIPO(株式上場)をお考えのオーナー企業やベンチャー企業の皆さま、事業再編等投資戦略の一環としてIPOをお考えの皆さまに対して、長年のIPO支援により経験豊富なメンバーが、株式上場の時期や市場、資本戦略などのスキームや、そこに絡めた税制上の問題点などをトータルでサポートしております。

オーナー企業の皆さま
  • 事業計画の策定支援
  • 事業承継対策支援
  • 資本政策の策定支援
  • ストックオプション導入支援
ベンチャー企業の皆さま
  • 創業支援
  • 事業計画の策定支援
  • 資金調達のアドバイス
  • 知的財産の円滑な移転の支援
  • ストックオプション導入支援
投資戦略の一環としてIPOをお考えの皆さま
  • 事業再編スキームの立案支援
  • 子会社上場支援
  • M&Aの支援
  • MBOのスキーム支援
  • 事業再生のアドバイス
  • ファンドの組成と運営支援
  • ショートレビューの実施

主な業務

IPO業務支援

才和有限責任監査法人では、IPO戦略に基づき、最も効果的かつ効率的に株式上場を実現するためのIPO業務をトータルにサポート致します。
株式上場を支援する専門家として、株式上場に向けた問題点の把握と改善、IPOまでのスケジュールの立案、上場のための資本政策、関係会社等の整備、経営管理体制の改善から株式上場後の情報開示体制まで、IPO業務上の課題に対しトータルにサポート致します。特に資本政策に関しては、資金調達、事業承継、創業者利潤の実現を踏まえて、豊富な経験をもとに的確なアドバイスを提供致します。

メニュー

  • ショートレビュー(IPOに向けた企業診断調査)の実施
  • IPOスケジュールの立案のアドバイス
  • 資本政策立案・実践のアドバイス
  • 経営管理体制構築のアドバイス
  • 原価計算制度構築のアドバイス
  • IT経営管理システムの構築・実践のアドバイス
  • 上場に必要な書類の作成指導
  • 上場後の情報開示体制に関するアドバイス

IPO準備監査

株式上場に際しては、証券取引所または日本証券業協会の規則により、金融商品取引法第193条の2に準じた監査(「金融商品取引法監査」に準ずる監査)が必要となります。才和有限責任監査法人は、経験豊富なメンバーによる高品質かつ効率的な監査体制の確立と十分なコミュニケーションにより、リスクレベルに応じた監査アプローチを施すリスクアプローチを徹底しております。組織に内在する固有リスクを的確に把握し、リスクレベルに合わせた高品質かつ効率的な監査を実施致します。

サービスライン

採用情報

マンション管理組合の会計監査についてはこちら